FC2ブログ

3年過ぎて

2017年07月24日15:47

2014年7/16に開院して
先日、「3年」が過ぎてしまいました。

日々の忙しさに、すっかり忘れてしまい
正確には
もうそろそろ3年経つんだあ〜と思っていて
気づいたら「3年」があっという間に通り過ぎて。

この3年間は
未来の状況など想像できないくらい
その日、その日の
患者さんと向き合うのに、精一杯でした。

今日いらしゃるはずの
患者さんのことだけを考える…

今週1週間に来院するはずの
患者さんのことだけを考える…

今月1ヶ月に来院するはずの
患者さんのことだけを考える…
といった具合で、今も変わらずです。
完全予約制の最大のメリットですね。

これを3年間続けてきて
思うに、

患者さんに恵まれ、患者さんに教えられ
患者さんに気づかされてきた3年間でした。
(今後もずっとそうだと思います)

開院当初の患者さんも数人ですが、
今でも毎週治療に来てくださって
「患者さん、来てる?」
「ちゃんとやっていけてる?」
(おそらく、経営面でのご心配だとは思いますが)
心配して下さる方もいらっしゃいます。

あるいは
「先生、倒れないでね」
と私の身体の心配をして下さる方もいらっしゃいます。
苦笑いしつつも「ありがとうございます」と
感謝しています。

ああ、いい患者さん達に恵まれたなあ、と
つくづく思います。

HPやブログは一応開設しているのですが、
そこからの患者さんは10%弱。
約80%がご紹介になります。
10代から最高齢97歳まで
ご家族で通院されている患者さんも多いです。

女性専門ですが、
夫を、息子を治療して欲しい
という声が多くあって
当初は
「うちは女性専門なので…」
とおことわりしてたのですが、
ちょっと忍びないかなと思い

「それでは土日をミックスデーにします」

早い時期から
男性患者さんも通院されています。

女男比は、現在女性7,5:男性2,5くらいです。
いきなりの男性患者さんの診療は
おことわりしています。

初診の症状が改善されて
今では予防治療の目的で
通院されている方もいらっしゃいます。

さてこれからの目標ですが、
観察力、身体把握力、
患者さん心理なども含めた総合治療力を
上げていきたいと思っていますが、
優れた技術力は
治療家にとっては(私個人の見解ですが)
魅力あるもの。
なので、さらに上げていく努力をします。

充実した5年後をめざして。
スポンサーサイト




プロフィール

「三宝はり灸治療院」  院長  笹川登世子

Author:「三宝はり灸治療院」  院長 笹川登世子
■東洋鍼灸専門学校卒業
■日本内経医学会会員
■水・木/10:00〜12:00
    14:00〜18:00
■金/15:00〜18:00
●土/10:00〜12:00
14:00〜17:00
●日/13:00〜16:00
(表示は受付時間)
●休診日
月・火,第2日曜日,当院指定日  
■ご予約・問合わせ 
090-2311-7885
●メール
yoyaku@sanpoh-harikyu.com
●ウェブサイト(リンクからお入り下さい)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード