FC2ブログ

三宝はり灸健康だよりー2月号

2013年02月08日18:31

三宝はり灸健康だよりを創刊しました。

特集は「冷え症を知る」 第1弾

「冷え症」は体質ではありません。
一つの症候であり、病的変化であるとの立場をとります。

シリーズ化する予定ですので、しっかりみていきましょう。

P1010064.jpg P1010065.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

喜び、輝き、元気な声 

2013年02月02日21:43

たくさんのメッセージありがとうございます!
P1010037.jpg
腰部脊椎管狭窄症による坐骨神経痛、76歳、中野区在住
「足、腰が痛く、毎日が憂鬱でした。その為、買物にも行けない状態でした。
先生のおかげですごく腰の痛みが楽になりました。もっと早く先生に会えてれば、こんなに苦しまなくても良かったのにと今は感謝の毎日です。も少し灸治療を続けたいと思います、」

頸肩腕症候群、腰痛症、変形性膝関節症、89歳、杉並区在住、女性
「腰と膝が痛い、右肩からうでと手先がシビレる。耳鳴りがひどくて、せみが鳴いてるみたいでつらい。ひとり暮らしでこの先寝たきりになるのが心配で不安だった、夜も眠れないこともあった。笹川先生に来てもらって本当に助かった良かった、ありがたい。はりとおきゅうのあとは軽くなる。耳鳴りはなくなった。」

重度の関節リウマチ、61歳、杉並区在住、女性
「親身になって話をきいてくれてきちんと対応してくれる。」

93歳・変形性腰椎症、ご家族からの声
「患者にわかりやすく症状を聞き出し、わかりやすく丁寧に説明して頂ける。あせもや虫さされにも対応して頂きありがたい。あちこち症状があるのでもっと受けたいと思いますが、時間的には現在の週2回が適当と思う。」

円背・変形性腰椎症・変形性膝関節症、79歳、杉並区在住、女性
「背骨に問題があるとかで、腰と膝が痛くてしびれもありました。歩けないので自分で歩けるようになりたい。できるだけ自分でやりたいと思います。1回目のときは何となく良さそうな感じしかなかったにが、続けてみて軽くなるのがわかってきた。先生はいつも励ましてくれて、明るいので、つられてつい笑ってしまい、楽しくはり灸をやってます。会うのが待ちどうしいくらいです。これからもよろしくお願いします。」

P1010036.jpg
脊椎圧迫骨折による腰痛症、86歳、杉並区在住、女性
「脊骨の圧迫骨接、ハリ、灸治療をした後 身体が楽になる為 現在週2回、それも自宅まで来て貰っています。」

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体


プロフィール

「三宝はり灸治療院」  院長  笹川登世子

Author:「三宝はり灸治療院」  院長 笹川登世子
■東洋鍼灸専門学校卒業
■日本内経医学会会員
■水・木/10:00〜12:00
    14:00〜18:00
■金/15:00〜18:00
●土/10:00〜12:00
14:00〜17:00
●日/13:00〜16:00
(表示は受付時間)
●休診日
月・火・第2日曜日・当院指定日  
■ご予約・問合わせ 
090-2311-7885
●メール
yoyaku@sanpoh-harikyu.com
●ウェブサイト(リンクからお入り下さい)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード