FC2ブログ

年末の風邪

2009年12月31日17:38

30日の往療を2件お断りしてしまいました。

原因は熱、風邪です。
数日前に髪を切ったり、趣味の銭湯帰りに帽子を忘れたり、エアコンを長時間入れっぱなしにして室内を乾燥させてしまったり…いくつかの条件が重なっての結果です。

前日、往療を終えて帰宅後、しばらくすると症状が始まりました。
喉痛が激しく、鼻うがいをすると一瞬にして痛みは消えてしまうのですが、10分もするとまた痛み出すの繰返し。
軽い喉痛は鼻うがいで簡単に取れます。が、今回はしぶとい。
体もだるくぐったりしてしまい、自身に鍼やお灸をする気力もなく、夕方には喉痛がどんどん増して、顔全体に広がり、さらに頭に上ってきて頭と顔のパーツが分解しそうな感じでした。痛み震動マグニチュード7くらいか。
夜には熱も上がってきました。

頭を抱えつつ準備は、定番のリンゴジュース、水枕、タオル、体温計、水の入った洗面器…を用意して床につく。おかゆは連れ合いに作ってもらいました。梅干しは群馬の小山きのゑさんが作る名久田産無農薬。ちなみにこの梅干しは絶品です。

最近つくづく思うのですが「もう一人私がいれば自分に治療できるのに…」と。

そして、熱が冷めた31日朝。
朝ごはんはやわらかな粗食。午後から事務処理と簡単な正月用の買い物などを終えて、ついでに街を少し歩いて年末の空気を吸ってきました。
今夜はよりあたたかく過ごします。

来年は5日からの往療となります。

今年関わりのありました多くのみな様、良い年をお迎えください。

12月の朝
P1000816_convert_20091231172033.jpg

P1000818_convert_20091231172107.jpg


スポンサーサイト



テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体


プロフィール

「三宝はり灸治療院」  院長  笹川登世子

Author:「三宝はり灸治療院」  院長 笹川登世子
■東洋鍼灸専門学校卒業
■日本内経医学会会員
■水・木/10:00〜12:00
    14:00〜18:00
■金/15:00〜18:00
●土/10:00〜12:00
14:00〜17:00
●日/13:00〜16:00
(表示は受付時間)
●休診日
月・火,第2日曜日,当院指定日  
■ご予約・問合わせ 
090-2311-7885
●メール
yoyaku@sanpoh-harikyu.com
●ウェブサイト(リンクからお入り下さい)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード