FC2ブログ

嬉しい声、声、声は続きます!

2016年02月20日13:00

突発性難聴かも、と言われたのが
ウソみたいに改善しました!

お名前Y.K 年齢74歳
P1020629.jpg
Q1最初はどのような症状がありましたか?
「ストレスで急にエコーがかった様な聞こえ方に成り、
専門医に「突発性難聴かも」と。
会話中、相手の話が聞き取りにくく耳もうっとおしい。」
Q2当院の治療でどのような改善がありましたか?
「日中はほとんど気に成らなくなり、会話も普通に出来るように
成りました。」


今では入眠剤なしで、ぐっすり眠れるようになりました
お名前K.Y 年齢74歳
P1020630.jpg
Q1最初はどのような症状がありましたか?
「1日3時間程度の睡眠時間、寝起きも悪く、
途中に目覚めたらそれまで昼寝も出来ず、毎日入眠剤に頼ってました。」
Q2当院の治療でどのような改善がありましたか?
「寝起きも良く成り、途中の目覚めも時間がかかりますが寝入ります。
入眠剤なしで5~6時間眠れる様に成りました。」
スポンサーサイト



嬉しい声、声、声は続きます!

2015年11月15日13:21

経験したことがない腰痛が、1週間後に改善!
お名前◎◎◎ 年齢42歳
P1020573.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「ひどい腰痛のため歩行も困難な状況だった。
今まで経験したことがない、さすような痛みだった。」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
「鍼だけでなくお灸で体の中に熱を入れることで
痛みが緩和し、少しづつ歩けるようになり、
1週間後には痛みもなくなっていった。」


卵巣膿腫3,6cmが2ヶ月後には1cm小さくなった!
お名前鷺宮KT 年齢69歳
P1020574.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「4、5年前、人間ドックで卵巣膿腫が見つかり、
毎年少しずつ大きくなっており、
今年の4月の人間ドックでは
3,6cmの大きさになっていました。
これを何気に笹川先生にお話した処、
早速、ハリ、お灸の治療をして下さいました。」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
「2ヶ月程治療した後、再検査に行った処、
驚く事なかれ1cmも小さくなっており、大変喜んでおります。
引き続きハリ、お灸も治療を続けて更に小さくなる事を
信じ乍ら続けて行きたいと思っております。」


鍼トラウマがなくなり、全身のコリ・痛みも軽減!
お名前NK 年齢41歳
P1020575.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「首、肩、背中、腰など凝りと痛みがありました。」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
「若い頃、鍼でトラウマがあったのですが、
やっていただいたところ、痛みはほとんどなく、
症状が軽減されてきました。
鍼は怖くなくなりました。」


気持ちが前向きになり、日々をこなしています。
お名前練馬H 年齢56歳
P1020576.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「腰から下の全体が痛く、不安な気分でした。」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
「腰だけでなく全体として治療して頂くことで、
気持ちも前向きになりました。
日々をこなして行けてるのも先生のおかげです。
ありがとうございます。」


ひどいガスと便秘が、治療後2時間でスッキリ!
お名前◎◎ 年齢42歳
P1020572.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「腹痛がひどく内科に行って薬を飲んだが治らず、夜間診療に
行った所、お腹にガスがたまって痛みが出ていると言われ、
薬をもらったが、改善されなかった。」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
「治療後2時間位経過したら、トイレに行きたくなり、
便とガスが出て腹痛も治まった。
お腹のはり感もうそのようになくなった。」


肝機能数値が正常に!
お名前匿名 年齢40代
P1-1.jpg
P1020578.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「・頭痛、眼痛、肩こり
 ・風邪をひきやすい
 ・肝臓の数値が高い」
Q2:当院の治療でどのような改善がありましたか?
肝臓数値の変化
2014年12/4  2015年2/10  2016年6/4
AST(GOT)53→  37→      19
ALT(GTP)83→   47→      18
γーGT140→   73→      37
LAP83
ALP201→     →       191
LD176→      →       181」

◎三宝はり灸治療院から「ひとこと」
「肝機能数値に変化がみられた患者さんは、お薬を一切服用せずに
はり灸治療にのぞまれたそうです。
治療をはじめたばかりの頃は東洋医学の話も半信半疑の様子で
あまり耳に入らなかったようにお見受けしましたが、
徐々に改善するにつれ積極的に協力して頂ける様になりました。
あまり余計なことはせず、
身体が本来もっている「自然治癒力」を信じて治療に当たられたことが
数値の変化につながったのだと思います。」

[嬉しい声、声、声は続きます!]の続きを読む

心臓弁膜症による動悸、息切れが軽減

2013年10月05日14:21

治療中から動悸、息切れが無くなり、
この夏の猛暑も越えられました

杉並区在住 92歳 女性
P1010397_20131127203354bfd.jpg
Q1:最初はどのような症状がありましたか?
「持病の心臓弁膜症があって
動悸と息切れ胸苦しさがありました。
お風呂からあがって服を着様とした時に
今までに経験した事のない
動悸と息切れで心細くなりました
ドクターからは手術をすすめられましたが
92才の高令なのでし度はありません」

Q2:三宝はり灸の鍼灸治療をするようになって、
どのような改善がありましたか?
「治療中に息切れ動悸が無くなり助かりました
この夏は猛暑で正直この夏を越せるかと
思っていましたが
大丈夫でした 本当に夢の様です」

Q3:三宝はり灸の鍼灸治療を受けてみてどうでしたか?
「鍼も灸も痛くも熱くもないです、他にやさしく手を当てて
下さる治療がとても気持良く ねむに入る様な心地です」

Q4:三宝はり灸の鍼灸治療をどんな人にすすめたいですか?
「私と同じ様な症状のある方や又はまよったり
あきらめている方には先生の治療をおすすめします
いつもはげましていただき感謝しています」


三宝はり灸から「ひとこと」
「患者さんは心臓疾患があるだけで、
日常の生活では、得意なミシンを掛け、細かな手縫いを施して
ひ孫さんにお洋服を何枚もお作りになっている元気な方です。

また俳句を詠み、季節の移ろいに身をまかせて
暮らしを楽しんでいっらしゃいます。

でも心臓疾患からくる動悸や胸苦しさ、息切れは
とても苦しいものだと想像できます。

治療前、激しかった息切れが
治療中には穏やかになり、
治療を重ねるたびに
日頃から苦しい症状も軽減されてきています。
今はまだ経過をみながら治療を続けています。

治療は、基本の鍼灸治療と皮膚圧法と頭蓋督脈へのアプローチの
三つを柱にした施術になります。
東洋医学は身体にやさしい治療です。
鍼やお灸が苦手な方、
治療中の体位変換が難しいご高齢の方には
最適な治療法です。」


テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

杖なしで歩ける!

2013年10月05日12:36

まさかこんな日がくるなんて…
杖なしで歩けることが、夢の様です!

三鷹市在住 87歳 女性
歩行
溝間-声
Q1:最初はどんな症状がありましたか?
「背骨に3ケ所の圧迫骨折があって、病院に
入院して退院後も痛みと違和感がありました。
杖で体をつっかえ棒のようにして
支えていないと背骨がつぶれていくような
感じがありました。」

Q2:三宝はり灸の鍼灸治療をするようになって、
どのような改善がありましたか?
「背骨の痛みと違和感がすっかりなくなって杖なしで
立つことも出来ました。
部屋の中を杖なしで歩けるように
なったことが夢の様で一番嬉しいです。
猫背もとても良く治していただきました。」

Q3:三宝はり灸の鍼灸治療を受けてみてどうでしたか?
「ハリとお灸はすぐ効いて痛みは
どんどん消えていったので驚いています。
ハリは痛くもないしお灸も熱くないので
不思議だなと思っていました。
猫背の治療はハリとお灸の他に
頭から背中、腰廻りにやさしく
手をあててくださる治療なので
安心して受けることが出来ました。」

Q4:三宝はり灸の鍼灸治療をどんな人にすすめたいですか?
「私は87才の高令で、あきらめて
いたのですが、先生のはげましを
受けながら続けて治療して
よかったと思います。
年令に関係なく迷っている方には
先生の治療をおすすめします。」


三宝はり灸から「ひとこと」
「この患者さんの治療経過のステージは3つに分けられると思います。

第1ステージは、痛みや違和感を解放するための治療。
第2ステージは、曲った体幹部後面や骨盤のズレ、歪みを調整する治療。
第3ステージは、全身調整の治療。

治療開始時に、こうした治療計画を立てたわけではありません。
治療する、経過をみる、治療する、経過をみる、の繰り返しで
そのつど丁寧に診察し、判断して治療を行ないました。
基本治療となる鍼灸治療の他に
最近取り入れている
皮膚圧法と頭蓋督脈へのアプローチの三つの療法で施術を行ないました。

そしてなによりも、患者さんご本人の気持ちが
改善に大きくつながったのだと思います。」



三宝はり灸で元気になられた方々

2013年05月13日19:34

あきらめずに治療を続けてほんとうに良かったです。
「子宮内膜症」 30代 杉並区在住 S.Kさん

1)最初にどんな症状がありましたか

20代後半から、月経量が多く、ひどい生理痛、生理不順、頭痛に悩まされました。痛くて立てなくなったのがキッカケで病院にいきました。おしりに熱感があったのですが、中は冷えてる感じがあって、貧血で倒れたことも何回かありました。

病院では子宮内膜症と診断され、右卵巣が2倍ぐらいに腫れているとのことでした。いったんホルモン治療をして治しても、生理が続く限り再発を繰り返し、治ることはないと言われ、実際、ホルモン治療後、数ヶ月して再発しました。

ホルモン療法は将来的に骨粗鬆症になる可能性が高いと言われ、
漢方薬で対処することになりました。3年間ぐらいは子宮内膜症マーカーは最初に診断されたころからは落ち着いてきましたが、正常値にはなりませんでした。


2)鍼灸治療をするようになってどのような改善がありましたか

治療していって最初に頭痛が軽くなり、月経量も落着き、生理不順も徐々になくなっていきました。生理の前触れの目の痛みもなくなりました。


3)鍼灸治療を受けてみてどうでしたか

治療を続けていくと、内膜症マーカーが正常値になってきました。
その後も、生理前後に何回か治療していただき、生理痛はほとんど
なくなりました。生理も計算したように正確に来るようになりました。
再発もありません。いつの間にか、冷え症や花粉症もなくなっていました。

痛くもないし、熱くもないのでこれで効くのかなって最初は思っていたんですけど、良くなっていくので、安心しました。施術中は気持ちよくて寝てしまうこともあります。自宅まで来ていただけるのも助かってます。


4)三宝はり灸の治療をどんな人にすすめたいですか

薬を使わず、治していきたい方や根本治療を望む方。
痛みをなくしたい方に勧めたいです。
いったん治っても、メンテナンスのために何か気になることがあったら、
そのつど診ていただき、施術を受けているので安心です。


三宝はり灸から「ひとこと」
「鍼灸治療だけではなく、食生活の改善も合わせて指導させていただきました。ここだけ痛みが取れればいい、というのではなく、根本から治したいという強い気持ちがありました。
働いていらっしゃるので、仕事を続けながらの治療は大変だったと思います。治るのかな、治したい、治るんだ、という気持ちがだんだん強くなってきて、また指導をよく守っていただけました。そのことがいっそう効果を上げたのだと思います。
身体の『治る力』を信じて治療されたことが良い結果に結びついたのだと思います。」


冷えが取れると、膝や足首の黒ずみもキレイに。
「冷え症」 50代女性、中野区在住、T.Aさん

1)最初にどんな症状がありましたか

とにかく冷たかったんです。どこもかしこも全身冷たくて、とくに膝から下が氷水に浸かってる感じでした。毎年夏のギリギリ前までコタツに足を突っ込んだら出られない状態が続いていました。

手は手首まで冷たくて、腕に神経痛が出て、夏でも長めの手袋をして寝ていました。
エアコンは嫌だったので、夏は余程熱い日以外は切っていましたが、入れる時は設定温度を29度の高めにしていました。
夏のお風呂上がりに、すごく汗が吹き出て、拭いても拭いても汗が出て。そのあと全身が氷みたいに冷たくなっていました。


2)鍼灸治療するようになってどのような改善がありましたか

膝や足くるぶしの黒ずみがかなり目立っていたんですが、すっかりなくなり、踵のひび割れも取れてキレイになりました。足が温かく感じるようになり、お腹も深いところで温かくなって下痢気味だったのもなくなりました。


3)鍼灸治療を受けてみてどうでしたか

夏は治療する前は背中やお腹まわりに汗をかいて冷たかったんですが、治療後はサラサラして温かくしていただきました。腕の神経痛もなくなり、気がついたら手首やスネの凍りつくような冷えが解消されていきました。

毎朝、体温計で計るように指導されて、やってみると毎回36度以下だったので驚きました。改めて体温管理に気を配るようになりました。食事のこと、飲物のこと、四季のお風呂の入り方などきめ細かく指導していただきました。


4)三宝はり灸の治療をどんな人にすすめたいですか

冷え症を軽くみないで、悩んでいる方。キチンと治療すれば毎日幸せに暮らせると思います。


睡眠中の鼻詰まりから解放されました!
「花粉症」 40代女性 杉並区在住、O.Mさん

1)最初にどんな症状がありましたか

30代半ばで花粉症を発症しました。薬は使いたくなかったのですが、鼻詰まりがひどくなってからは、あまりの辛さからよく効く点鼻薬を使いはじめました。
最初は即効で解消されて、すごい!と思いましたが、毎年使っていると、だんだん効かなくなっていきました。

私の場合は両方の鼻が詰るので、ほうとうに苦しくて、日中はまだ片詰まりだったのが、仕事から帰って部屋に入ると、とたんに両鼻が詰っていました。
お風呂に入ると詰まりは抜けるんですが、上がるとまた詰まって、その繰り返し。一日のうちで抜けるのはお風呂に入っている間だけでした。

一番苦しいのが眠れないこと。ベッドに入って横になるとすぐに詰まるんです。眠くてどうしようもなく、うとうと状態が3月上旬から6月末まで続いていました。

この4ヶ月間はほんとうに地獄の毎日でした。毎朝喉が痛いのは当り前で、夜中口の中全部がカラカラに乾いて、喉の奥も水分が一滴もない状態で、飛び起きることが何度もありました。苦しかったです。
どうしてこんなに辛いのか、自分の体で一体何が起きているのがさっぱりわからず不安でした。

何回か治療院にも行きましたが、効果はほどんどありませんでした。顔から血を抜かれたり、鼻の脇からハリを刺されたり、ある治療院では鼻の脇を40分くらい揉むだけという治療もありました。どれも効きませんでした。

とにかく詰まりを取ってほしくて、それが叶えばどんなに助かるか。あとは何も望みませんでした。
でも初診の時に説明されて、これは根本から治療しなければ良くならないな、と思って治療をはじめました。


2)鍼灸治療するようになってどのような改善がありましたか

治療中に詰まっていたのが、ときどき抜けましたが、治療後は抜けたり詰まったままだったりでした。鼻水が出ることもありました。半信半疑で不安もありましたが、なんとなく、いいかなって思ったんです。劇的に治ることはなかったです。


3)鍼灸治療を受けてみてどうでしたか

お腹や腰や足、肩、首など全部診て頂き、全身を治療していただきました。

長くかかりましたが、治療を始めて最初の花粉症シーズンを迎えて、かなり良くなってました。
でも、まだ片方ずつの詰まりは交互にやってきてました。
気分的にはピークが10なら5くらいだったと思います。私としては嬉しかったです。夜は眠れましたし、両方一緒に詰まらなければ、それでいいかな、と思って花粉症シーズンが終わったので、その後はしばらく治療はお休みしていました。

花粉症のシーズン前になるとやはり不安になったので、シーズン前からまた治療をやっていただきました。

花粉症が良くなるにつれて、気がついたら肩こりや背中のこり、首痛、腰痛もだいぶ軽くなっていました。

今年の花粉の多さは去年の3倍とも5倍とも言われ厳しかったですが、症状は去年よりは出ましたが、ピーク時から比べると、3以下でした。
以前は6月いっぱいまで続いていた症状が、今年はゴールデンウィーク前には終わっていました。

両鼻の詰まりもなく喉の痛みもなく、ぐっすり眠ることができました。
今は花粉症の治療というより、自分の体のメンテナンスとして定期的に治療していただいています。


4)三宝はり灸の治療をどんな人にすすめたいですか

花粉症は体質だとあきらめている方に。


三宝はり灸から「ひとこと」
「私も重度の花粉症でした。私の場合は、母のアレルギー性鼻炎の遺伝が背景にあります。
医療機関では鼻の粘膜手術をしないと治らないと言われ、手術を決めましたが、鼻粘膜は毎年再生するので手術は毎年必要だと言われて止めました。まだ、鍼灸師になる前のことです。

その後、鍼灸師になり、自分で治しましたが、完全には治っていません。
ピーク時を10だとすれば2くらいまで軽減しています。もちろん、薬は一切使っておりません。

かつて、私もこの患者さんのように苦しみました。
暴れる症状に手を焼き、ほとほと疲れきって、お風呂場で涙を流したこともありました。

花粉症は花粉の刺激だけではなく、春先のさまざまな刺激に誘発されて、身体の奥深く隠れた症状が一気に、爆発的に上がってくるのではないかという見解をもっています。今後、東洋医学の立場から明らかにしていきたいと考えています。

夜眠くても眠れない苦しみは、想像を絶します。
そんな辛い思いをされている方々のお力になれればと切に願っています。」




 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

喜び、輝き、元気な声 

2013年02月02日21:43

たくさんのメッセージありがとうございます!
P1010037.jpg
腰部脊椎管狭窄症による坐骨神経痛、76歳、中野区在住
「足、腰が痛く、毎日が憂鬱でした。その為、買物にも行けない状態でした。
先生のおかげですごく腰の痛みが楽になりました。もっと早く先生に会えてれば、こんなに苦しまなくても良かったのにと今は感謝の毎日です。も少し灸治療を続けたいと思います、」

頸肩腕症候群、腰痛症、変形性膝関節症、89歳、杉並区在住、女性
「腰と膝が痛い、右肩からうでと手先がシビレる。耳鳴りがひどくて、せみが鳴いてるみたいでつらい。ひとり暮らしでこの先寝たきりになるのが心配で不安だった、夜も眠れないこともあった。笹川先生に来てもらって本当に助かった良かった、ありがたい。はりとおきゅうのあとは軽くなる。耳鳴りはなくなった。」

重度の関節リウマチ、61歳、杉並区在住、女性
「親身になって話をきいてくれてきちんと対応してくれる。」

93歳・変形性腰椎症、ご家族からの声
「患者にわかりやすく症状を聞き出し、わかりやすく丁寧に説明して頂ける。あせもや虫さされにも対応して頂きありがたい。あちこち症状があるのでもっと受けたいと思いますが、時間的には現在の週2回が適当と思う。」

円背・変形性腰椎症・変形性膝関節症、79歳、杉並区在住、女性
「背骨に問題があるとかで、腰と膝が痛くてしびれもありました。歩けないので自分で歩けるようになりたい。できるだけ自分でやりたいと思います。1回目のときは何となく良さそうな感じしかなかったにが、続けてみて軽くなるのがわかってきた。先生はいつも励ましてくれて、明るいので、つられてつい笑ってしまい、楽しくはり灸をやってます。会うのが待ちどうしいくらいです。これからもよろしくお願いします。」

P1010036.jpg
脊椎圧迫骨折による腰痛症、86歳、杉並区在住、女性
「脊骨の圧迫骨接、ハリ、灸治療をした後 身体が楽になる為 現在週2回、それも自宅まで来て貰っています。」

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体


プロフィール

「三宝はり灸治療院」  院長  笹川登世子

Author:「三宝はり灸治療院」  院長 笹川登世子
■東洋鍼灸専門学校卒業
■日本内経医学会会員
■水・木/10:00〜12:00
    14:00〜18:00
■金/15:00〜18:00
●土/10:00〜12:00
14:00〜17:00
●日/13:00〜16:00
(表示は受付時間)
●休診日
月・火,第2日曜日,当院指定日  
■ご予約・問合わせ 
090-2311-7885
●メール
yoyaku@sanpoh-harikyu.com
●ウェブサイト(リンクからお入り下さい)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード